自己紹介

自分の写真
信州池田陶芸家十勇士代表 長野県工芸会事務局 長野県陶芸作家協会会員 池田町商工会理事 池田町消防団員

2012年3月15日

お客さんの作品  水差し

写真は後ほどアップしますが、寿司職人のお兄ちゃんが陶芸体験に来てくれた。
お兄さんのイメージする作品は、水差しと表題には書いたが、寿司職人が料理を入れもてなす器である。
東京築地の本場で修行されていたこの方、沢山の著名人や富裕層の外国人をもてなしてきた経験をお持ちで、私の知らない世界を沢山教えてくれた。
七桁で仕入れる本マグロを、一ヶ月かけて仕込む話には びっくりした~。
(・.・;)ばなしの連続で 楽しい午後のひとときだった。

ふたを2個作ったが、指に当たるところが半分より上でないと持ちにくい。



午前中は、常連のおばちゃま達と 過ごした。
いろいろとおやつを持って来てくれる皆さんで、私も残りわずかとなった りんご を剥いてもてなした。
ぼけて走りの悪い包丁を感じながら、
春ちかし 熟女と食べる ボケりんご  という句が浮かんで 皆さんに披露し大笑い。

0 件のコメント:

コメントを投稿